川本コンクリート工業所は、コンクリート二次製品とグレーチング販売を得意とするコンクリート製品専門企業です。
〒516-2103 三重県度会郡度会町棚橋7番地 TEL 0596-62-1098 FAX 0596-62-1115

お問い合わせ

会社概要

Greeting

社長挨拶

弊社は1965年伊勢市宮川町で発足し、今年で53年目となります。 ただ、この10年は我々コンクリート二次製品業界にとっては非常に厳しい時代でありました。 それはあらゆるエリアで規格品の乱売合戦が繰り返され、次々に三重県内のメーカーは衰退の一途をたどり、とうとう伊勢・松阪・津界隈ではこの10年間で9社が姿を消しました。 弊社はその頃、経営方針を大きく方向転換させます。
2006年1月「特注製品の100%対応生産」を開始します。思い切った決断ではありましたが、残された道がそれしかなかったと言うほうが正しいかもしれません。決断してからは脇目も振らず「特注製品対応」に注力し「ものづくり」を進めて参りましたが、実は私が一番意識して取り組んできたことは、「人づくり」であります。 今の時代ものづくりの前に「人づくり」「人をつくる」という事が最も大切な事だと思っております。出会えた限られたメンバーの中で「心を整え、育て、諦めず一緒に戦う・・・」これが社員に粘り強く伝えてきた思いです。
本来企業というものは(創生)・(成長)・(成熟)・(衰退)の道を辿りますが、沿革を見て頂いて分かる様に弊社の場合、最初の40年が長い夢のような創成期であり、まさにこの10年が成長期の真っ只中でございます。 いくつかの苦難を乗り越えて一歩一歩ゆっくりではございましたがここまで歩んで参りました。これからはより一層たくましい人をつくり、人を救うためのものづくりに重きを置くという経営理念を形にしていきますので、引き続き弊社の歩の進め方にご期待ください。小さなコミュニティの中から元気な姿を発信し続けていきたいと思っております。

有限会社 川本コンクリート工業所
代表取締役 川本武宏

Company Info

会社概要

会社名 有限会社川本コンクリート工業所
所在地 〒516-2103 三重県度会郡度会町棚橋字鏡7番地
TEL、FAX TEL 0596-62-1098  FAX 0596-62-1115
会社設立 1979年9月8日
資本金 300万円
代表取締役 川本 武宏
取引銀行 百五銀行、第三銀行、三重銀行、三重信用金庫
従業員数 17名(2017.3現在)

History

沿革

1965年5月 川本博により、伊勢市宮川町にて川本コンクリート工業所として発足
1978年9月 三重県コンクリート製品協会に入会
1979年9月 事業量の増加に伴い、資本金300万円にて有限会社川本コンクリート工業所を設立
1991年9月 度会工場を主製造工場として開設
1995年8月 初代社長川本博他界に伴い、代表取締役に川本善一就任
1996年9月 専務取締役に川本武宏就任
2006年1月 オーダーメイド製品 対応生産開始(現場打ち桝、床板、側溝蓋、パネル、基礎ブロック等)
2012年5月 新事務所 新工場 増設 今まで、出来なかった大型製品に対応出来る場所と設備を完備。
大型製品の注文が受けれるようになる。
同時期本社機能を伊勢市宮川町から度会棚橋に移転。
2012年9月 3代目社長に川本武宏就任
2012年10月 複雑形状の特注品「メタル型枠と木型との組み合わせ」製作の為、木工作業スペースの増設
2014年8月 オーダーメイド第二生産スペース増築
2015年3月 プレキャスト無筋コンクリート製品 Ⅰ類 プレキャスト鉄筋コンクリート製品 Ⅰ類のJIS認定取得
認定番号GB0414002
2016年1月1日 ふるさと桝、ふるさとグレーチング 広報・販売開始
2016年2月 「グレーチング」実用新案登録 登録第3202965号
2016年7月 「K.C Formula ふるさとグレーチング」商標登録 登録第 5862708号
2016年7月 「ふるさと桝」商標登録 登録第 5865153号
2016年12月 メタル加工内製化と、ふるさとグレーチング一貫生産を目指し、鉄工部増設
2016年12月 NCフライス盤(FANUC-11M)導入 ふるさとグレーチング製作工程一部内製化
2017年3月 みえぎんビジネスプランコンテスト準グランプリ受賞

 

copyright©2012 Kawamoto Concrete Industries all rights reserved.